MQOV

あたくし開発をさぼっているため。
現在は松浦さんのサイト、 もしくはMQOV管理人さんのサイトのものが最新版です。

web上のmqoファイルを表示します。
マウスの左ボタンドラッグで視点を回転、中ボタンで平行移動、右ボタンで前後移動できます。
左上のボタンで表示を切り替えることができます。

サイトでmqovを使うには

下記のタグを書いたHTMLと同じ場所にmqoファイルとmqov3.zip (zipファイルのまま)をアップロードしてください。

<applet code="mqov3.class" ARCHIVE="mqov3.zip">
<param name="mqofile" value="mikawaya.mqo">
</applet>

パラメータ説明

mqofile mqoファイルにの格納されている絶対URL

 

もうちょっといろいろしたい人への説明

上のアプレットの表示には実際は以下のようなパラメータを指定しています。
以下のパラメータはそれぞれ省略可能です。

<applet code="mqov3.class" width="200" height="200" ARCHIVE="mqov3.zip">
<param name="mqofile" value="mqov/mikawaya.mqo">
<param name="linecolor" value="aafff0">
<param name="bgcolor" value="mqov/mikawayabg.jpg">
<param name="distance" value="400">
<param name="defaultMode" value="425">
<param name="loopspeed" value="32">
<param name="motionspeed" value="8">
<param name="bgobjcolor" value="ffaa00,0088ff,00aaff,44ff55,eeffff">
<param name="texture" value="mqov/mikawaya.jpg">
<param name="text0" value="40,200,** MIKAWAYA in the sky **">
<param name="text1" value="90,235,d00">
</applet>

パラメータ説明

distance 物体から視点までの距離 。デフォルトは500。
bgcolor 背景色、16進6桁、Webでの色指定と同様に指定してください(赤16進2桁、緑16進2桁、青16進2桁)。デフォルトは"FAFAFA"(白に近い灰色)。 "http"で始まる画像のURLを入れると背景に画像を表示する。
linecolor 線の色、bgcolorと同様 。デフォルトは"323232"(黒に近い灰色)。
defaultMode 左上のボタン(表示/モーション/背景)の初期値。デフォルトは"000"(ポリゴンで表示。背景、モーション無し)。
bgobjcolor 背景のオブジェクト(円とか四角とか)の描画色。16進6桁をカンマで区切る。デフォルトはオレンジ色。
loopspeed オブジェクト切り替えアニメーション(※1)の早さ。1以上の整数。デフォルトは4
motionspeed 動きの早さ。1以上の整数。デフォルトは3
texture テクスチャのURLを指定します。テクスチャは1枚しか貼れません。
text<n> テキストの座標と文字列をカンマで区切って指定。nは0~9の整数。

※1 オブジェクトの切り替えアニメーション

オブジェくを切り替えて表示しGIFアニメのように表示できます。
メタセコイアでオブジェクト名の先頭に"MQOV_LOOP"をつけたオブジェクトを複数置くと切り替え表示します。
動かない部分は"MQOV_LOOP"を付けなければデータが小さくてすみます。

・メタセコイアでオブジェクト名の先頭に"MQOV_SWITCH"をつけたオブジェクトを複数置くと表示するオブジェクトが左上のボタンを押すことで切り替わります。

・表示サイズを"100%"のようにパーセントで指定するとWindowサイズに伴って描画サイズが変わります。

・MQOファイルのアドレスにはローカルのアドレスも指定できます。"C:\data\nekoshaku.mqo"のように。Webにアップする前の動作確認に使ってください。ただしテクスチャ、背景画像はローカルに対応していません。

うまくいかないとき

・ブラウザによってはzipに対応していないかもしれません。そんな時はzipを解凍してwebにアップしてください。
 この時、HTMLのappletタグの「ARCHIVE="mqov3.zip"」の記述は外して下さい。

・ジオなんかはmqoファイルをアップできないようですが拡張子をmqoからhtmlに変えてもmqovは読み込めるのでなんとかなるかも。

・MQOVを新しいものに変更したときはブラウザの再起動が必要です。Javaアプレットはブラウザのリロードで再読込みはされません。

・表示が止まってしまう原因としてMQOファイルのマテリアルにテクスチャを指定しているのにMQOVのテクスチャパラメータを指定していないことが考えられます。

・mqoファイルサイズをUVを削ってでも6割くらい小さくするアプリ「simplemqo」を作りました。詳細はcppファイル参照のこと。
・mqoファイルサイズをUVを削らずに2~3割小さくするアプリ「simplemqouv」を作りました。詳細はcppファイル参照のこと。

※ mqovの無断使用、無断ソースファイル書き換えは大歓迎です。
ソースファイルはこれです

過去のmqov

mqov02/01/20

mqov202/07/06

コメントする