relation_obj

選択しているオブジェクトに対して
関連するオブジェクトを一覧表示するスクリプトです。

スクリプト relation_obj.mse を実行すると関連オブジェクト一覧を表示します。

オブジェクト名を選択すると1つのオブジェクトを、
グループを選択すると複数のオブジェクトを選択できます。
下の図で言うと "Skin Bones" を選択すると、Bone001~Bone004 を選択します。


relation_obj01.jpg

一応マクロ起動用の .mcr も用意しました。
テキストエディタでパスを編集して使ってください。

僕は Ctrl + Space で起動するようにしています。