MeshBone

Mesh Bone (ver1.0)

オブジェクトの変形をBoneとして扱うことができます。
布simulation用に作成しました。
服にポケットや飾りなどがついていてもsimulateできます。

インストール

・特にありません。直接実行してください。

基本的な使い方



図1のオブジェクトをsimcloth等でアニメーションさせたい場合
図2のように同じような形の頂点の少ないmeshを作り、
simulationさせ(図3)
本scriptを実行することによりもとのオブジェクトをアニメーションさせることができます。

詳細説明



動作元のオブジェクトの各頂点にダミーを置いてやり、
そのダミーをBoneとしてスキンモディファイアをつける作業をやってくれます。

1.「pick bone object」で動作元のローポリオブジェクトを指定する。
2.「create attach dummy」を押すと各頂点にダミーが配置される。
3.「pick attach object」で動作先のオブジェクトを指定する
4.「Add skin Modifier」を押すとskin modifierがついて動作元オブジェクトと動作先オブジェクトが同じように動くようになる。
5.「outer envelop size」でエンベロープの半径を指定する。
・all - 値を一律に指定する。
・selection - ダミーを選択すると、そのダミーをBoneとするエンベロープのみ値が変更する。
・「bone helper」はダミーの表示、非表示、選択を行います。

*アタッチ処理が重いためダミーが増えると動作が重くなります。
*このスクリプトは現在Meshにしか対応していません。Meshに変換&集約して下さい。

履歴
2004/05/12 v1.0 初版公開。

* 考案は日下部さん(http://www.3dcg.ne.jp/%7Ekus/1024/)によるものです。

* バグ、要求がありましたらぜひぜひ教えてください

  

コメントする