bipedsel

Bipedsel (ver1.20)

(English)

Bipedの各パーツを選択するためのスクリプトです。
ctrlキーとの併用で追加選択ができます。

種類
macroScript

インストール

・zip展開後、"Bipedselector13"フォルダごとmaxの\Scriptフォルダにコピーしてください。(*1)

・MAX起動後、"BipedSelector13"内の"_Install_Bipedsel.ms"をMaxにドラッグ&ドロップしてください。

(インストーラがアイコンをMaxのアイコンフォルダにコピーします)

・カスタマイズ→ユーザインタフェース→ツールバーより
"Bipedsel"をツールバーにドラッグしてください。


基本的な使い方


・PickBipedロールアウトの"+ALL"ボタンを押します。
・操作したいBipedをリストボックスから選択します。
・Selectロールアウトの各ボタンを押すことによってBipedのパーツが選択されます。
・Ctrlキーを押しながら各ボタンを押すと追加選択/選択解除します。
・Altキーを押しながら各ボタンを押すとツリー選択です。

詳細説明

-Bipedロールアウト
・各ボタンを押すとパーツが選択されます。
・編集画面でBipedを選択中のときGetを押すとbipedselでの操作対象bipedになります。
・Ctrlキーを押しながら各ボタンを押すと追加選択、部分非選択ができます。
・"ALL"、"ALL2"ボタンはBiped全体を選択します。
 "ALL2"はfootstepのみ非選択にしますのでキーのコピー等が使用できるようになります。
・Max画面でbipedの一部を選択すると、そのbipedがbipedselでも操作対象になります。
・ボタンの上にマウスカーソルを持っていくと説明が表示されます。"HR""HL"は脚のリンクが4の場合の足首の部分です。
 
-Commandsロールアウト
・"Hide"、"Visible"はBipedの表示、非表示を行います。
・キーの作成ボタンは通常のキー作成ボタンと同じですが
 ルートに対して使うと垂直、水平、回転の全てにキーが作成されます。
・"EaseTo"、"EaseFrom"、"Tension"、"Continuity"はキーの各値を指定した値にセットします。
 ルートに対して使うと垂直、水平、回転の全ての値が変化します。

履歴
2002/12/27 v1.0 初版作成
2003/06/16 v1.2 首、尾のボタン追加。脚関節4に対応。I/F修正
2003/07/03 v1.3 ポニーテールボタンの変更。各ボタンのサイズ修正
2004/02/04 v1.4 cs4 copy/paste 対応。指全選択をSelectRolloutに追加。足全選択のバグ除去。
2004/02/05 v1.5 bipedリストをドロップダウンリストに変更。
2004/02/09 v1.5.2 Fingers以下のロールアウトが使えないというバグ修正。ご迷惑かけました!
2004/02/24 v1.6 I/F修正
2004/02/14 v1.7 選択bipedを操作対象にするように変更。cs4 腕ツイスト等に対応
2004/04/21 v1.8 手足の指ロールアウト変更
2004/06/04 v1.9 HIDE/VISIBLEが手のねじれに対応していなかったのを修正。
2004/06/16 v1.10 Get/HIDE ALL/UNHIDE ALL追加。自動Biped選択機能削除。
2005/08/12 v1.11 I/F修正、アイコン追加、FigureModeスイッチのバグ修正、H,V,Tボタン追加
2006/01/18 v1.12 Max8対応しました。
2006/01/23 v1.13 Prop1,2,3の選択にバグがあったのをなおしました。
2006/03/22 v1.14 Altキーによるツリー選択を追加しました
2009/03/03 v1.15 指関節選択の追加
2009/03/03 v1.16 getボタン追加。バグ修正
2010/01/20 v1.17 max2010対応(指4関節。関節行選択)
2010/01/20 v1.18 bag fix
2010/01/20 v1.19
2010/01/20 v1.20 2013対応。アイコン変更。

*2 このスクリプトは"Biped Selector 1.3"をもとに作っています。
公表するにあたり原作者であるSaku Partamies氏に了承を得ています。
URL ; www.partamies.com

* バグ、要求がありましたらぜひぜひ教えてください

  

 

コメント(5)

bipedselを、MAX Design2013(MAX2013)で動作させる事は出来ないのでしょうか?
(MAX Design2012では動作するようです)

よろしく、お願いします。

どうもお世話になっております。もう、何年も利用させていただいておりますが、
2013対応、まさしく!のタイミングでしたが、インストールの段階でエラーがでます。
(UIが、InternationalとLocalに分離した弊害でしょうか…?)

http://www.team-ox.com/data/diag.PNG

アイコンに関しては、
C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2013\ja-JP\UI\Icons
C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2013\UI_ln\Icons

どちらにも入れてみましたが、同じエラーがでます。
内容を見ると、ja-JPの後ろに¥が2つ重なっていますが、これが原因でしょうか?

ぜひぜひ、修正もしくは正しくインストールする方法ご教授ください。
お仕事忙しい中とは思いますがよろしくお願いいたします。

コメントする