Artの最近のブログ記事

楓ニュータウン見に行きました。

ほんのちょっとだけしか手伝ってないけど名前出してもらっちゃった。
イラレしか触ってないけど。
中島Pもがんばってるので見に行ってね。
渋谷ライズエックスにて公開中です。

楓ニュータウン
http://www.codomo-inc.jp/kaede/
http://www.cwfilms.jp/nac/

いわきりなおと監督のサイト
http://blog.codomo-inc.jp/

ナビ子かわいいよナビ子

-----------------

そういえば年賀状も描いたんだった。
http://gihyo.jp/book/2007/978-4-7741-3214-3
右下のネズミがそうです。

Harada Daisuke (2007年12月 9日 21:05)

山羊発電 #4 に参加しました。
うっかり見に来てくれた人めっさありがとー!!

正直間に合ってなくて出すかどうか迷ったんですが中途半端なまま出しちゃいました。音もねーしー。
でも他のみんなの作品は素敵だったよ。やったー

気がつけば4回やっててトータル24作品、25分。スゲーな。
次回11月は山羊も5回目なので盛大にやりたいです。

あったうのほうは完全に何も作れなかった。反省。

Harada Daisuke (2007年5月29日 14:46)

さくらん見に行った。
僕の周囲では前評判があんまりだったのもあって結構楽しめた。
絵は結構好き。赤はいい。いかにもデジタルって画質が気になった。なんかゴージャス感がいまいち。
俳優陣はよかった。レンジ良い。会田誠が出てたっぽい。町人役でいろんな人が出てた。
監督が時間に関しては素人なとこはちょっときつかったなー。ストーリーもどこに向かってるのかわからないし。あと林檎姫はエンディングだけでいいよ。挿入歌クドイwパルコ音悪いし。
まぁ次回作に期待かな。初回でこれなら上出来。

その後久しぶりにmaria cuoreに行った。
思いがけずカタンドールの少女がいた。まさかまた会えるとは。
彼女を見ているだけで僕はもう何もかもどうでもよくなってしまうのです

Harada Daisuke (2007年4月14日 20:57)

R0010365.jpg
終了~

なんか年々準備不足で中途半端になってきてるな。
日々作品を作るようにしよう。
次回はガツンとがんばりますよ。

あ、MOMO展やってますね

Harada Daisuke (2006年12月 6日 02:33)

山羊発電 #3
DesignFesta vol.24
2006/12/2 13:05
2006/12/3 12:10,14:15
ブース(3日のみ) ビッグサイト東3 C835
http://www.designfesta.com/

個人作品は間に合いませんでした。
今回はとりまとめだけです。みんな来てね。

Harada Daisuke (2006年12月 2日 14:55)

見てきましたよー。しかも英語版だぜイェーイ!
最初は立体立体と思ってみてたけどすぐ慣れるね。
でもやっぱ南瓜はよけたよ。

それよりフィルムを再スキャンしてあって画像と音が格段に良くなってるのに興奮しました。
3Dじゃないリマスター版は全国でやるようです。

3Dが左目が元画像で右目がCGに貼ってるんだってね。
ちゃんと2台のカメラで撮ってたらもっとステキだっただろうなー

Harada Daisuke (2006年10月26日 01:16)

http://takorasu.cside.ne.jp/
前回のデザヘス映像ですてきだったひと。
個展やってたんですね。ってもうおわっちゃうけど。
明日みにいく。そのあとZeppだー

土曜にお好み食べにしもきた行ったらキャンドルナイトでした。
ローソクマが一匹でうろうろしてた。

今日ひさびさ妻家房でランチ食べた。辛んまし。

ツーリングが抜けるまで1週間近くかかってしまった。
あれはこわいものだ。宗教的な魅力があるよ。
テレビに桃岩荘出てた。こわいよー

録画してた蒼井優の情熱大陸見た。
ちゃんとしてるひとだなと思った。ちゃんとするって難しいよ。ちゃんとしなきゃ

Harada Daisuke (2006年9月25日 01:05)

クレヨンハウスで杉浦範茂先生の原画展があったので行ってきました。
原画スゲーなやっぱ。
僕はできあがった結果(作品、製品)だけをみて評価すべきだなーとは思うけどこういうの見るとやっぱグッと来ますな。
はんも好きの店員さん(♂)と話し込みたかったけど仕事へ。むしろ飲みたかった

もうすぐコレの発売日ですなー

Harada Daisuke (2006年7月20日 00:51)

見てきました

僕が思ってきたことは間違いじゃないんだと思える映画でした。

大人になってからの2人のシーンがステキです。

くたばれハリウッド

ほんとほんと思うところが沢山沢山ある映画でした。

こういうことなんですよね。何が?

あぁ初心にかえろう。旅に出よう。自分をもっと自分にしよう。

ということを焼き鳥屋で語ってきました。軟骨ウメェ

Harada Daisuke (2006年7月10日 02:23)

RIMG0054.jpg

を買ってきました。

キムヒョンテ画集
気難しい感じがなくてすきです。
Busin0画集は悩んだ挙句買わなかったー

最後の巨樹
師匠が持ってて欲しかった本。巨樹が魅力的に載ってます。
寄りの絵ばっかりなのがもったいない。上空写真とかもあったらな。

九龍城探訪
人が住んでいるときの写真とインタビューが書かれていて空気が伝わってきます。
この場所の明暗両方に目を向けている感じがおもしろいです。おすすめー

ラチとライオン
買ってた気がしてたんだけど買ってなかった。
ラチもらいおんもかわいい。

おおきな木
後味がよいです。

イワシダラケはどこにある?
作家さんが描いてデザイナーが編集を加えてるあたりがおもしろいです。
潔くやりきってる感がアリかなと。
二番煎が出そうだけどそれはナシ。

ギャシュリークラムのちびっこたちまったき動物園
エドワードゴーリーの2冊。
家においておくと人格を疑われそうなので買おうか迷った。
読み終わったあと原因不明のおだやかな気持ちになる。
買ってよかったけどおすすめできない2冊。

本を読み終わると内容のことはあまり覚えてないけど
作者の気持ちみたいなものはぼんやり残る。
魅力的な人が作ったものは何かすがすがしい感覚が自分の中に残る気がします。

まぁ仕事ではそんなことばっかし言ってられませんが

----------------------------------------------------------

p.s. コメントとトラックバック機能を廃止しました。
  今まで中途半端にスパム対策してたため書き込めなかった人もいるかと思います。ごめん。
  ←BBSもあるのでこれからはあっちに書き込みお願いします。

Harada Daisuke (2006年6月 4日 18:58)

Books


無料でできる3Dアニメーション
ブレンダーからはじめよう!


技術評論社
Amazon

メタセコイアからはじめよう!

技術評論社
Amazon
Q&A

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちArtカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはAEです。

次のカテゴリはBlenderです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.11