ユーザ会に参加してきました

週末にunityのユーザ会とblenderのユーザー会に参加してきました。
時間がかぶってしまったのでunityのほうはあまり居れませんでした。

unityは誰でもゲームが作れる開発環境です。ほんとに誰でも。
例えばこれをこのまま入力するだけでブロック崩しの基本動作が作れてしまいます。
で、これがブレンダーと非常に相性がよくてプロジェクトのassetsフォルダーに.blendファイルを置くだけでゲーム中で使えます。

それとunityの特徴として1つゲームを作ればWeb、Windows、Mac、iPhone、Andoroidで動作させることができます。基本は無料ですがプラットフォームによっては開発環境は有料です。

blenderユーザ会は新バージョンの新機能について解説してもらいました。

やっぱりブレンダーすげー!!!
個人的にはトラッキングの強化とグリーンバックの処理にはかなり魅力感じました。
気軽に実写合成できるツールとして最強なんじゃないでしょうか。
ぜひustreamの録画をとばしとばしでいいので見てみてください。

Books


無料でできる3Dアニメーション
ブレンダーからはじめよう!


技術評論社
Amazon

メタセコイアからはじめよう!

技術評論社
Amazon
Q&A

このブログ記事について

このページは、Harada Daisukeが2012年10月23日 03:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1章の作例」です。

次のブログ記事は「ねんどでこまどり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.11