「ブレンダーからはじめよう」

| コメント(5)

無料の3DCGソフトである"Blender"の入門書を書かせてもらいました。

本書ではキャラクターニメーションを作ることを目標に、モデリング、セットアップ、アニメーション、ムービー作成の順に説明します。

また、流体、煙、モーショントラッキングについても書いてあるので、頑張ればCGでできることは大抵できます。
例えば"これ"くらいのCGなら慣れれば30分あれば作れます。

Blenderは研究者にも多く使われているので、キネクトでのモーション取り込みや、リアルタイムでの煙の計算ども行われているようです。
UVの自動展開なんかは神がかり的なので、Maxユーザーにもおすすめですw

初心者からプロの方まで今、覚えて損はないソフトだと思います。

いい本になったと思います。
皆様よろしくお願いします。

技術評論社サイト

発売は6月27日です。


追記
この本は今の会社に入る前にほぼ完成していたのですが、
内容の修正をしているうちにブレンダーが大型バージョンアップしてしまい、時間が無い中、対応し続けているうちに今までかかってしまいました。もう完成しないかと思った。。
現在最新版の2.63aでの動作確認もしています。


コメント(5)

初心者が陥りやすい部分も解説があり、細かいスクリーンショット
ショートカットがなんの略か?などが解説されていて、地球上で一番わかりやすい本でした。
いままで三冊くらい買いましたが、Blenderを挫折しましたが、これはこれ以上説明するとわかりやす過ぎました。
物理やパーティクルなどはゲームエンジンにまかせるので、そういった解説はあまりなかったので、逆に持ち運びやすいサイズで好都合でした。
原田さんの本を優先してこれからは買います。

返信有難うございます。
たまに関東でCGの勉強会を開いていますので、そのときにATNDの告知などで薦めておきます。
アニメーションもそこそこできるようになりました。サンプルのアメーションほど出来栄えはよくはできませんでしたが・・。
いくつか誤字と思われるものがありましたので報告しておきます。

P108 の 02
LoLeg.L → LowLeg.L

p119 の 03の画像が手足が反対です。
それにともない、P120 の 02の画像も反対です。
※説明側が逆と思いましたが、添付のサンプルと逆だったため、画像が逆でした。

よろしくお願いします。

お久しぶりです。

次回の勉強会を開催しましたのでお知らせに来ました。
http://atnd.org/events/32884

お時間がありましたらで大丈夫ですので、よろしくお願いします。

コメントする

Books


無料でできる3Dアニメーション
ブレンダーからはじめよう!


技術評論社
Amazon

メタセコイアからはじめよう!

技術評論社
Amazon
Q&A

このブログ記事について

このページは、Harada Daisukeが2012年6月22日 13:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「d00.tv」です。

次のブログ記事は「今日発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.11