瀬戸内に行ってきました。

中国地方って修学旅行でちょっぴり神戸に行っただけで
まったく行ったことのない憧れの場所だったんでとにかく3日間がっつり周りました。

1日目
広島空港からバスで広島へ。
広島っていったら広島おこのみ焼きです。

「みっちゃん光町」でいただきました。ウママー。
キャベツとモヤシが結構入ってるのですがこれがいい感じのハーモニーなのです。
地元のお客さんが多くて「じゃけー」って店長と喋りながら鉄板からヘラで食べてました。ヘラ食いちょっとやってみたい。

厳島へ移動。暑い。超暑い。鹿DARAKE。空が東京じゃありえない青さ。暑い。

尾道まで移動。
アーケードはちょっと寂れかけてたけど古くて変な専門店が多くておもしろい。

尾道ラーメン食べようと思ったらほとんどのお店が閉まってました。やっと「一番館」てとこだけ開いてていただきました。あら。おいしいです。しっかりしたスープと沖縄蕎麦のような麺。
山の上の宿に移動。明日も早いです。

2日目
尾道をちょっとぶらりロケ地。
先週ちゃんと「転校生」を見て予習していたのです。ほんとは昔の時かけが見たかったけどTUTAYAになかった。
ロープウェイを降りて例の階段へ。オーラのある素敵なお寺でした。ここなら何か起きそう。

ちょっと電車を乗り違えて遅れて直島へ。
港にドーン<上の赤いの>。

地中美術館へ。いいー。いいよ。
噂通りの素敵な場所でした。海も超綺麗。ちょっとでも気になる人は行くといいよー。
ベネッセハウスの前の海岸にもちょっと行った。
流されたかぼちゃはバスで通り過ぎただけ。無念。
時間がなくて家プロジェクトも見れず。超無念。

四国、高松へ上陸。レンタカー借りて「おか泉」へ。力強くてうまい。
宿は屋島。絶景。遠くに花火。

3日目。うどんの日。
池上再開とのことで行ってみました。移転してました。あうう。結構遠い。
ちょっと行列。ひやあつ卵。美味。麺の味が意外としっかりしてる。丸い麺。出汁はあっさりだけど丁度いい。おばぁは愛想ふりまいてました。

山越。臨時休業。ガーン。そんなんありか。。

宮武。超並んでる。たぶん食べるまで1時間半はかかった。
前回感動したほどの感じじゃなかったなー。麺の艶が前ほどなくてなんかちょっとからいし。気のせいかな。

時間がなくなったので山下で追加の1食。

再び本州へ。倉敷。やっぱ暑い。
よかった。倉敷いいー。
水辺の喫茶店でゼンザイと地ビール独歩をいただく。独歩うますぎる。ハラダのビールランキング1位です。

裏の通りをぶらり。なんかリアルで素敵。

蟲文庫というお店にぶらりと入ったのですが。ここもとてもとても素敵でした。阿佐ヶ谷にも商品を入れてるらしい。見にいこっと。
タクシーで駅に戻る。初乗り410円。安いぜ。岡山空港から羽田。

帰りに山手線に乗ってて東京って病んでるなと改めて感じる。
欲望と虚勢と悪臭。うーん。ものづくりする場所じゃないなぁ。

岡山あたりに住むのはいいかもしれない。桃がおいしいから。

Books


無料でできる3Dアニメーション
ブレンダーからはじめよう!


技術評論社
Amazon

メタセコイアからはじめよう!

技術評論社
Amazon
Q&A

このブログ記事について

このページは、Harada Daisukeが2007年8月21日 17:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トランスフォーマー」です。

次のブログ記事は「浅茅湾」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.11