2006年6月アーカイブ

だそうです

>・[ワイヤー]の[辺の間に頂点挿入]でShiftを押しながらで辺の中心に、Ctrlで辺の上に作成するように変更。

これ、いいですねー
あと表示関連と関連付け起動に関して修正が入ってるようです。
内部構造に変更がはいったそうです。プラグイン、ビデオカード、他、問題があれば教えて欲しいとのことです。

Harada Daisuke (2006年6月30日 18:52)

Creater's Net
http://uradesign.com/creatornet/creatornet.htm

WEB・DTP・CG・3DCG・ホームページ作成・デザインソフト講座リンク集!
http://design.yumeou.com/

どちらもデザイン関係のリンク集だそうです。

Web2.0っていうんですか?そういうデザイナーのコミュニティーみたいのがあるといいのう。
ソフトだけのくくりじゃなくて作風とかレベルとかがゆるいリンクで繋がってる。みてーな。
ガッツリどこかが商売としてやってくれんかのう。
でじねんあたりが商売っ気出すのが理想な気がするんだけど

Harada Daisuke (2006年6月30日 12:27)

が、おこなわれるそうです。来週金曜日。
結構見たいセミナーがモリモリあるんですが
CGWORLDでおなじみの海兵さんの展覧会、早野海兵 十年史もあります。わわわ
いつも静止画で見せてもらってますが動画でも見たいですね。ニモ、海兵Versionとか。

Harada Daisuke (2006年6月28日 12:52)

やっぱ食いもんがおいしかとね。
RIMG0054b.jpg

だらだらしようおもっとったけんど親戚が次から次から来てそいどころじゃなかと。
4日くらいずっと食べとったち、帰ってきたら3キロもふえとった。はうぅ

Harada Daisuke (2006年6月28日 11:16)

リリースされました。
OBJのMTLファイル対応などいろいろ修正されてます。
長い間扱っているソースファイルにたくさんの修正を加えることは大変なはずなんですけど。いやー。お疲れ様です。

あとうちのアイコンmo24の方が数値がおかしかったらしく。ゴメン。修正しました

p.s. 今晩から4日程ネットが繋がらないところに行きますです

Harada Daisuke (2006年6月23日 13:33)

だそうです。

RC2なのに機能がいろいろ増えてるー。
UVがずれなくなったのはめちゃくちゃ助かるわー。
βサイトBBSひさしぶりに見ました。
レベルの高いユーザが増えてきたおかげでいい機能も増えてきましたね。
常駐型プラグインに試験対応ですよ。夢ふくらみます。
プラグイン作者も増えてきてうれしいですたい。

CoralOceanでシェーディングのベイクツールが発表されてる。
これはいいですねー。フリーツールで作品とかゲーム作ってる人は重宝するんじゃないでしょうか。
色つきの影とかにするとイラスト的な質感になりそうです。

スタイルファイル。地味というかビジネス仕様のが欲しいです。だれか作らないかな。
スムージング後もあまり変形しない位置で切ってくれるナイフツールがほしいです。誰か作らないですか。
エッジから一定の距離を切ってくれるナイフツールが。誰か。サブデビで面取りらくらくっていう。さらにオブジェクト全体にも。とか。誰か。

影響されてACIDを買いました。楽しいです。

Harada Daisuke (2006年6月16日 01:52)

どうもメタコで顔とか作ると歪むんだよねー
と思ってたので他のソフトとビューを比べてみました。
そしたら同じなの。あれー?って思ったら
メタコのマウスホイールは「ズーム」なんですね。
デジカメとかのズーム機能と同じ。

だから例えば象を作るときに
全体の形を作ったあとで、今度は目を作りこもうとしたとき「ズーム」するということは
望遠鏡で目を拡大してるのと同じ。
象と一定の距離を保って望遠鏡覗きながら作業してることになるのよ。

でもそういう場合は象に寄って作るじゃないですか。逆を全体を見るときは離れたり。

で、対処法。
ファイル→環境設定→マウス→ボタンの操作のホイール
これを「ズーム」から「ドリー」に変えます。
ドリーは細かい部分を拡大して見たいときは「近づく」ことになるです。

ついでにホイール回転を反転、速度を「1.2」、視点アイコンの拡大も「ドリー」に、
あと環境設定の「操作」の視点回転の中心位置は「選択中の位置」
にしたほうが使いやすいと思うでゲスよ。

Harada Daisuke (2006年6月15日 02:44)

layerOnOff
レイヤーの表示、非表示をするスクリプトです。
レイヤーマネージャ開きっぱだと邪魔だしっていう。

あとメタコ2.4用のスタイルファイルのリメイク
ローカル座標をプッシュしてみたよ。

Harada Daisuke (2006年6月12日 03:43)

2.4向けSDKのプレビュー版が公開になりました
カメラ情報の取得と設定、ツリー関連、マトリクス計算
がメインなのかしら。
正式リリースではないのでプラグイン作っても公開しちゃダメよ。とのことです。
新しいプラグインタイプが作られるようです。これが一番たのしみ。可能性が結構広がるんじゃないでしょうかー。ムフー

ツール系は作る時間が・・・ネタは多少あるんだけどな。
MaxScriptで簡単なものを思いついたのでそれだけはどっかで作ろう。
あとメタコスタイルファイルも使いやすいものを作ろうと思ってたのでこの期に作りたいな。

Harada Daisuke (2006年6月 8日 04:30)

昨日↓んなこと言ってましたがいよいよみたい(オフィシャル

スタイルファイルの募集やってますね。
僕もコレをもうちょっといじって出してみます。
ファイル開いてもらえばだれでもスタイルファイルが作れると思います。
チャレンジしてみてはどうでしょうかー

Harada Daisuke (2006年6月 6日 12:36)

BBSにも書きましたが
メタセコイアの有償版はライセンス無しでも使えます。LEよりずっと多機能です。
ライセンスがないままだとプラグインが使えない制限がありますが。
フリーユーザは有償版をダウンロードすることをおすすめします。

さらにβ版のがいいと思います。動作も安定してるようなので。自己責任ヨロ。

Harada Daisuke (2006年6月 6日 02:35)

modo
に周囲が段々移行してます。
某Iさんもメタセコよりイイ!と言ってたのにメタセコ使ってた。
良いのはわかってるけどモデラーとしてはちと高い。
静止画統合ソフトと考えるとちょうどいい値段かも。
modo買うならV-rayほしいな。

最近いいプラグインが多いmqdl
閉鎖の文字も出てますが残しておいてほしいです。

HALとBONS上映中

Max8sp3が出たね。
みんなエラー送ってるかーい?
つかこれが車だったらリコールだし薬だったらえらいことになるわな。気楽な商売やねぇ

ハルシノのダウンロードランキング暫定2位
3位がMQO Importer。。。この需要の高さが世界に波及したらメタコユーザーは数十倍に増えるのでは?とか。
うちのコレもかなりよくできてるんだけどなぁ。いまいち人気無し。便利よー。

今のメタコSDKってもうモードレスDLGに対応してるんですかね?
もっと突っ込んだところまで簡単にユーザが作れれば発展の余地はあるよね。

Harada Daisuke (2006年6月 5日 04:03)

RIMG0054.jpg

を買ってきました。

キムヒョンテ画集
気難しい感じがなくてすきです。
Busin0画集は悩んだ挙句買わなかったー

最後の巨樹
師匠が持ってて欲しかった本。巨樹が魅力的に載ってます。
寄りの絵ばっかりなのがもったいない。上空写真とかもあったらな。

九龍城探訪
人が住んでいるときの写真とインタビューが書かれていて空気が伝わってきます。
この場所の明暗両方に目を向けている感じがおもしろいです。おすすめー

ラチとライオン
買ってた気がしてたんだけど買ってなかった。
ラチもらいおんもかわいい。

おおきな木
後味がよいです。

イワシダラケはどこにある?
作家さんが描いてデザイナーが編集を加えてるあたりがおもしろいです。
潔くやりきってる感がアリかなと。
二番煎が出そうだけどそれはナシ。

ギャシュリークラムのちびっこたちまったき動物園
エドワードゴーリーの2冊。
家においておくと人格を疑われそうなので買おうか迷った。
読み終わったあと原因不明のおだやかな気持ちになる。
買ってよかったけどおすすめできない2冊。

本を読み終わると内容のことはあまり覚えてないけど
作者の気持ちみたいなものはぼんやり残る。
魅力的な人が作ったものは何かすがすがしい感覚が自分の中に残る気がします。

まぁ仕事ではそんなことばっかし言ってられませんが

----------------------------------------------------------

p.s. コメントとトラックバック機能を廃止しました。
  今まで中途半端にスパム対策してたため書き込めなかった人もいるかと思います。ごめん。
  ←BBSもあるのでこれからはあっちに書き込みお願いします。

Harada Daisuke (2006年6月 4日 18:58)

Books


無料でできる3Dアニメーション
ブレンダーからはじめよう!


技術評論社
Amazon

メタセコイアからはじめよう!

技術評論社
Amazon
Q&A

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年5月です。

次のアーカイブは2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.11