やっとかめ

| コメント(2)

名古屋に行ってきました。

朝早く付いてモーニングで小倉トーストを食べる予定が午後到着。
ランチの時間も過ぎてたのでお店で食べるのをあきらめ
とりあえず千寿さんに天むすを買いに。
いや、これ地味にめちゃくちゃうまいですよ。
名古屋旅行の中で正直一番美味しかったわ。

店のカウンターになんか見覚えのあるぬいぐるみが。モリゾーキッコロ天むすバージョン!!ほしー
万博開催中は普通に売ってたらしいです。

唯一の観光地の名古屋城に移動。
なんかシャチホコに乗れるらしい。楽しみー
城はなんか思ってた感じと違った。なんかもっと神々しいのかと思ってたんだけど。
中に入ったら全然城じゃないし。外側だけかよー
てっぺんまで登って下りて来てからシャチホコに乗ってないのに気が付く。
聞いたら5階だとか。再び登って記念撮影。


シャチホコ饅頭食べて次のひつまぶし屋へ。

ひつまぶしは有名な店が2件あって
本家の蓬莱軒と元祖のいば匠さんがあるらしいのですが今回はいば匠さんへ。
店に入ったらワハハの佐藤さんがいた。
普通のテーブル席だしぜったい店の人に気がつかれてない。

ひつまぶしは美味しかったです。こっち特有の歯ごたえがある食感。こういうの結構すきです。

店出て縦巻き名古屋嬢を探してたら友達が仕事が終わったとのことで合流。
家でしばし猫と遊んだあと近くのコーチン屋さん吉昶に移動。
んめー
鶏肉より歯ごたえがある感じ。筋肉質?

家にもどって焼酎の飲み比べ。

天使の誘惑ってのを飲ませてもらった。なんかブランデーみたいな味。深いわー
玄武ってのが一番おいしかった。1日目終り。

2日目。
起きたらモーニングの時間が終わっていた。
せっかく名古屋に来たんだし、ってことで意を決してマウンテンに行ってきました。
なんか並んでます。なんか植木がぜんぶ腐ってます。怖がりながらもこの時は笑ってられた僕たち。
店に入って「甘口」メニューをたのむ。
友達が「甘口いちごスパゲティー」「抹茶ぜんざいスパゲティー」。僕は「甘口キウイスパ」。
巨大パフェや巨大カキ氷を見ながら待つ。
来ましたよ。甘口トリオが。

色がすごい上に油で炒めてあります。そして大盛りwith生クリーム。
食べようとフォークに巻き、近づけると湯気とともに匂いの攻撃が。
よく考えたらすんごい甘いものをサラダ油で炒めるという料理は他にないんじゃないでしょうか。
おそるおそる一口目。
・・・・あれ?けっこうありじゃないですか?
二口目で後悔。
それから食べるたびに後悔倍増。甘さ偏差値80ですよ。味の暴力。
それでも絶対残さないと決めていたので気合で食いすすめる。

いや、ムリでした。
シロップの熱燗の一気飲みくらいのきつさですよ。
激辛なんてお子様の食べ物じゃないかと思う程の食道のボイコット。
食べ物を残したのを見たことない友達も甘口イチゴスパを残してました。みんなよく戦った。
以後どんなつらいことがあっても今日の日を思い出せば何とかなるはずだ。

げんなりしながらも味噌カツ煮を食べに。
うまし。普通の食べ物万歳。

自分へのお土産を買ってさよなら名古屋。

モーニング、土手鍋、きしめん、手羽先、ういろう、なごやん、ココ壱。
なんか色々食いそびれたけどまぁある程度制覇したでしょう。

ひたすら食い気の2日間でした。
そういえば
きしめんって普通に食べるのときなこで食べるの2通りあるよねー
って言ったけどきなこ(+砂糖)で食べるのは我が家だけだったらしい。おいしいけどなぁ

コメント(2)

あれ?と思ったら焼酎とマウンテンの画像ファイルが逆かも…

わわ。ほんとだ。
なおしましたー

コメントする