一本橋

| コメント(2)

サーバがちょくちょくえらいことになってますけど、足幅をいくらか超える程度のこの橋じゃ前の男に追いついても追い抜くことは不可能。前の男が落ちてしまうようなことがない限り一着は無理。いや他の橋も渡り始めている。二着も難しい。
そんな感じですがなんとかなってます。してますよ。偶然ですか?心臓にわるいですよ。

そんなわけでレス遅れてる人スマンです。

タケコプター

大神

コメント(2)

「・・・せッ!・・・セッ!押せッ!」
・・・と思わず反応してしまいます。(カイジ好き)
お仕事頑張ってください。

地底は自分もいつか行ってみたいです。
台風来たらどんな状態になるのか?と
変な興味が湧いたりしています。

今回の台風がきた時に
埼玉の地下は今頃どうなってるのかなーって思い出しました。

黒沢を最近読んだんですけどあれもおもしろいです。やられた。

コメントする

Books


無料でできる3Dアニメーション
ブレンダーからはじめよう!


技術評論社
Amazon

メタセコイアからはじめよう!

技術評論社
Amazon
Q&A

このブログ記事について

このページは、Harada Daisukeが2005年9月 1日 15:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「未来少年」です。

次のブログ記事は「3泊4日→カンファ→宴→山」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.11